家族や恋人との関係も良好になる工場勤務求人の選び方

夜勤は体力勝負!プライベートの時間を持てますか?

工場の求人は勤務時間が日勤のみでなく夜勤もある所が目立ちます。これは工場が24時間稼働しているためですが、会社選びの際にはどのようなシフトの勤務形態であるかは重要なチェックポイントです。

夜勤のある会社を選ぶなら、自分の体力と相談して決めましょう。徹夜で働いて日中ずっと寝ていては、家族と過ごす時間がなくなります。体力に自信があって少し仮眠を取れば昼間も活動できる人であれば、子供や恋人との時間も持つことができて安心ですね。

大切な人に心配をかけない仕事選びを!

工場で働くことに対して、心配する家族や恋人も見られます。夜勤がある場合は、無理をして体調を崩さないか心配するでしょう。また危険物などを扱う工場の場合、事故やケガの心配もあります。塗料や化学物質の工場では、臭いなどの害がないのかどうか不安に感じる人もいるはずです。そのほか、重い物を運ぶなどの肉体労働は、腰痛の心配もあるかもしれません。

けれどもほとんどの工場では、安心して働けるように作業服や空調完備がされています。また体に害がない安全性が保障されている現場の作業になります。

工場勤務の求人を選ぶときは、会社が行っている安全対策や身体への害の有無などをしっかりとチェックしたいものです。会社のホームページも閲覧して、どういう会社なのかを調べると良いですね。面接時に、気になる点についてはうやむやにせずに質問しましょう。

そして確信できた安全性を大切な人にもきちんと伝えることで、家族や恋人の不安も解消されて気持ち良く働くことができるはずです。

テクノスマイルの公式サイトはこちら

これで失敗知らず??工場の求人を見つけたら確認しておくこと

仕事内容と休日について

工場の求人を見つけたので応募したら、想像していた仕事ではなかったということはよくあります。例えばライン作業ができると思っていたのに、実際には検品や出荷を任されたといった具合です。求人広告というのはスペースが限られているため、必要最低限のことしか載っていないことが多いです。そのため求人広告に書かれているものだけで決断するのではなく、面接の時に希望の仕事ができるのかを確認しておくと良いでしょう。

他にも事前に考えていたことと、現実との違いに戸惑う可能性があるのが休日についてです。中でも週休二日制と書いてあるので、毎週二日の休日があると勘違いしてしまう場合です。ところがこれは一年を通じて月に一回以上、二日休める週があるという意味です。毎週二日の休みがあるなら、完全週休二日制と書いているはずなので間違わないようにしたいです。

働く時間の確認と給料

工場の求人には日勤と夜勤、そして二交代制や三交代制などといった働き方があります。日勤は昼間勤務することで、夜に働くのが夜勤になります。二交代制になると、二つのグループに分かれてそれぞれが十二時間ずつ交代で働いていきます。三交代は三つのグループに分かれて勤務します。交代制は工場が二十四時間稼働できるようにしているのですが、いずれにしても体力的に大変なので体調管理には気をつけたいです。

それから給料に関しては日払いや週払い、月払いに分かれます。中には二週間に一回支払われるといったケースもあります。自分で選べることもありますが、たいていは工場によって決まっているので、給料の支払い方法によって働くところを決める方法もあるのです。

エヌエステックの求人情報なら

秘書の仕事って何?目指す前に知っておこう

パソコンを使った仕事が多い

派遣の秘書を目指す時に知っておきたいのが、どのような仕事をするのかという事ですね。秘書は主に、特定の人物に付いて補佐をする役目になりますね。主に社長や部長などの役職の人に付く事が多く、その人たちがスムーズに仕事が出来るようにする事が秘書の勤めになります。また、仕事の中には、事務処理も当然含まれており、パソコンを使った仕事も多いです。例えば、資料作成や経理処理などをする事も多く、パソコンの知識と技術をある程度、身に付けておく事が必要ですね。

もちろん、ワードやエクセルなどのオフィスソフトを使う事も多く、オフィスソフトの勉強もしておきます。パソコンで資料を作成する時には、誤字脱字や文章構成に注意していく事が必要ですね。

接待業務も多いのが特徴

秘書の仕事には接待業務も多く、例えば電話対応や受付対応もありますね。さらに、自分が補佐をしている人と営業接待に行く事もあり、人と会話する機会が多くなる仕事と言えますね。敬語を身に付けておく事は大事ですが、どのように接待していけば良いのかも理解しておく必要があります。一番大事なのが、失礼がないように接待して、会社の評判を落とさない事です。秘書が関係者に信頼を損ねるような振舞いをするとあなたが補佐している人からの信頼を失い、秘書を続けるのが難しくなります。

接待する時には、第一印象が大事なので基本的に明るく振る舞って、さらに自分が一歩引く立ち位置で会話していくのが望ましいです。相手に敬意を払う事によって高い評価をもらう事が出来ます。

秘書の派遣は必要な時期に要請すると人員不足を解消でき、期間を限定すると人件費を減らせることがメリットです。

工場で働いたことある?工場向きな人の条件4選

体力に自信があり、単調な作業が好き

工場勤務は日々力仕事なので、なんといっても「体力」が必要な仕事です。一日立って、物を運んだりする上、夜勤もあります。また仕事自体は難しいことはあまりしません。単調な繰り返しの作業が続きますが、スピードを求められる事があるでしょう。ですのであなたに体力があり、単純作業が好きなら、工場の仕事に向いているといえます。

工場の作業に集中でき、体力をつけたい

工場の作業はしゃべらずひたすら同じ事を繰り返します。話す事が好きな人には短時間でも苦痛に感じることもあるでしょう。逆に寡黙でコミュニケーション下手な人には、ほとんど話さなくてもいいので、向いているかもしれませんね。そこで自分自身がどういう性格かを考えて、みましょう。また工場勤務は体力を必然的に使うので、体力をつけたい人にも向いています。

短期間で収入が欲しい

工場のアルバイトは時給1000円を超える場合が多いです。ですので、短期間で収入が欲しい場合にぴったりな仕事です。働けば働く程、貯金ができるので、やる気があれば一月でも数十万になるでしょう。きつい仕事でも可能で、手堅く稼ぎたいなら、工場勤務がおすすめです。また中には、入社祝い金を出す工場もありますので、本気である程度の収入が欲しいのなら、長期間で目的の金額を貯めるまで働くのもいいかもしれませんね。

私服勤務が面倒で、制服がいい

私服勤務ならば、毎回どの服を着ようかと迷ってしまうこともあると思いますが、工場勤務なら制服である作業着を貸してもらえます。何を着たらよいかと考える必要もありませんし、作業着なので服が汚れる心配もありません。

岐阜の工場の求人は働きやすい環境を整えている職場を探し、仕事内容や勤務時間以外に給料を確かめて納得して決める方法が望ましいです。