これで失敗知らず??工場の求人を見つけたら確認しておくこと

仕事内容と休日について

工場の求人を見つけたので応募したら、想像していた仕事ではなかったということはよくあります。例えばライン作業ができると思っていたのに、実際には検品や出荷を任されたといった具合です。求人広告というのはスペースが限られているため、必要最低限のことしか載っていないことが多いです。そのため求人広告に書かれているものだけで決断するのではなく、面接の時に希望の仕事ができるのかを確認しておくと良いでしょう。

他にも事前に考えていたことと、現実との違いに戸惑う可能性があるのが休日についてです。中でも週休二日制と書いてあるので、毎週二日の休日があると勘違いしてしまう場合です。ところがこれは一年を通じて月に一回以上、二日休める週があるという意味です。毎週二日の休みがあるなら、完全週休二日制と書いているはずなので間違わないようにしたいです。

働く時間の確認と給料

工場の求人には日勤と夜勤、そして二交代制や三交代制などといった働き方があります。日勤は昼間勤務することで、夜に働くのが夜勤になります。二交代制になると、二つのグループに分かれてそれぞれが十二時間ずつ交代で働いていきます。三交代は三つのグループに分かれて勤務します。交代制は工場が二十四時間稼働できるようにしているのですが、いずれにしても体力的に大変なので体調管理には気をつけたいです。

それから給料に関しては日払いや週払い、月払いに分かれます。中には二週間に一回支払われるといったケースもあります。自分で選べることもありますが、たいていは工場によって決まっているので、給料の支払い方法によって働くところを決める方法もあるのです。

エヌエステックの求人情報なら