自分の経験や能力に合った警備員求人を探してみよう!

警備業務の経験が豊富な人は正社員の求人をチェック

各地の商業施設や工事現場、路上などでの警備業務の経験が豊富な人は、大手の警備会社の正社員として恵まれた条件で働くことも可能です。そこで、安定収入を目指すうえで、警備員の求人がたくさん掲載されている転職サイトやアプリなどを使いながら、妥協せずに職場探しをすることがおすすめです。また、警備業務の検定を持っている人や、現場の責任者を務めたことがある人は、有利な条件で就職活動を進めるために、人材紹介会社にサポートを受けるのも良いでしょう。なお、過去の警備業務のキャリアを生かせる職場を見つけるうえで、時には複数の警備会社の事業内容や取引先について調べたり、採用担当者に直接主な業務内容について問い合わせたりすることも大切です。

実務経験が無い人は未経験者歓迎の求人に応募しよう

警備業務の経験が無い人は、大手から中小まで様々な警備会社が募集している未経験者歓迎の求人を優先して選択するのがおすすめです。警備会社によっては、法律で決まっている専門的な研修だけでなく、それぞれの現場の実情に合わせて個別の研修を行っているところもあります。そこで、不安なく警備業務を担当したい人は、早いうちから求人選びをして、数ある警備会社の中でも新人の警備員の教育に力を入れているところを勤務先の候補に入れることが重要です。また、深夜帯の警備業務については、現場に関わらず高額な夜間業務手当が支給されるため、経験が少ない人やブランクがある人もすぐにまとまった金額の収入を得ることができます。

交通誘導の警備員の求人は年末に増える傾向にあると言われています。これは国などが主導する道路工事が予算消化などの関係で年末に多くなる影響を受けるためです。