高校卒業資格とヘアメイクの資格を同時取得

中学卒業後に美容専門学校へ進む

中学卒業後にヘアメイクの仕事に就きたいと考えている人も多い中で、その夢の第一歩として美容専門学校へ進む道が用意されています。以前は、高校卒業資格がなければ進学することは叶いませんでしたが、カリキュラムの変更に伴い、中学校を出てすぐに専門学校へ入学することが可能になりました。これにより、通常よりも学費を抑えることができることから、早く独り立ちしたい人や、学費を抑えたい人の入学希望者が増えています。

普通科のカリキュラムを並行して行う

美容専門学校では、美容師になるためのカリキュラムの他、高校の普通科のカリキュラムも並行して履修することになります。そうすることで、高校を出てから専門学校へ入るという手間を省くことができるのです。美容師になるための専門のカリキュラムと同時進行で普通科高校のカリキュラムを履修するため、特に、1年次は学校が大変忙しくなります。それでも、真面目に履修を続けていけば、必ず高校卒業資格を取得することが可能です。

10代でヘアメイクとしての独立も

できるだけ早くヘアメイクやスタイリストとして独立したいという希望を叶えるためには、高校卒業資格を取得可能な美容専門学校で学ぶことが近道です。早ければ10代のうちにヘアメイクとして独立を果たし、フリーランスで仕事を請け負うことも夢ではありません。また、卒業生の中には、美容師国家資格を取得後、短期間で独立をしてヘアメイクの仕事に従事している人も大勢います。そうした先駆者が多い美容専門学校では、進路の参考になります。

ヘアメイク派遣は、有名人の付き人などから介護施設や個人宅からの依頼までさまざまな場所で求められています。